AMD GPUタイプのインスタンスでもTensorFlow 1.x系が使用できるようになりました!

HGAのAMD社製GPUを積んだGPUサーバに対しTensorFlow1.15が動作するよう対応しました。

Highreso GPU Advance(HGA, https://gpu-advance.highreso.jp/)インスタンスご利用者の方で、インスタンスタイプがAMD GPU系(amd1dl, amd2dl, amd3dl)の方必見です!

AMD社製GPUを搭載したインスタンスでもTensorFlow 1.x系の使用が可能になりました。

TensorFlowに関しては、1系と2系の差異が著しく、1系のまま使い続けたいと考える方も多いと思います。今回のGPUサーバの改修ではそのような方を対象にTensorFlow 1.15をAMD社製GPU上でも動作させることができるよう改修しました。

使い方は インスタンスにログインしconda env listでconda環境一覧を確認します。
「tensorflow115_py36」がTensorFlow1.15が使用できる環境となるのでconda activate tensorflow115_py36で環境を切り替えます(下図)。

以上でTensorFlow1.15がAMD GPUタイプのインスタンスでも使用可能になりました。

AMD製のGPUを特定のライブラリに対応させる速さと技術力は、同業の他社様に対しても抜きん出ていると自負しております。パワフルなGPUコンピューティングパワーで駆動する1系のTensorFlowをぜひご自身で体験してください。

2020年7月30日(木)より、GPUクラウドサービス「HIGHRESO GPU ADVANCE」にて「PREMIUM PLAN」を提供開始

2020年7月30日(木)より、PREMIUM PLANの提供を開始します。PREMIUM PLANは、AI・ディープラーニング開発や各種シミュレーションや解析に最適な様々なハイエンドGPUサーバーを提供するプランです。

NVIDIA GPU

2020年7月30日のプラン提供開始時には、NVIDIA T4の4枚差しGPUサーバーをご提供します。HGAでNVIDIAのデータセンター利用GPUサーバーを提供するのは今回が初となります。


NVIDIA T4 は、NVIDIA®  CUDA® (以下CUDA) のプログラマビリティを維持しながら、画像分類、物体検出、自然言語理解、自動音声認識、レコメンダ システムなどの AI ベースのアプリケーションにおいて最高のパフォーマンスを実現しています。混合精度のテンソル処理を特徴としたNVIDIA Turing™ Tensor コアが搭載されており、これがNVIDIA の最適化されたソフトウェア スタックと組み合わされると、比類なき性能が大規模に発揮されるようになります。

既存のSTANDARD PLANやLIGHT PLANからは、CPU、マザーボードなどGPU以外のサーバーパーツも一新。プラン内でのマシン名はnvd2となります。
PREMIUM PLAN nvd2の仕様並びに価格は以下の通りです。

PREMIUM PLAN nvd2詳細
■仕様
GPU:NVIDIA T4
GPU枚数:4
vCPU:47
TURING TENSORコア数 :1,280 
NVIDIA CUDA® コア数 :10,240
単精度演算性能:32.4TFlops
半精度演算性能:260TFlops
GPUメモリ:64GiB
メモリ:185GiB

■価格
従量課金:390円(税抜)/h・台
月額利用(縛りなし):17.5万円(税抜)
月額利用(2年契約) :15.5万円(税抜)
料金には、電気代、インスタンス代、ディスク代、ネットワーク回線代が全て含まれており、お得にご利用いただけます。

2020年7月20日(月)よりNICT総合テストベッド活用研究会にHIGHRESO GPU ADVANCE(HGA)を提供開始

2020年7月20日(月)よりNICT総合テストベッド活用研究会(略称:活用研究会)の会員様向けに、HGAの2週間無料利用提供を開始いたします。

GPU

NICT総合テストベッド活用研究会とは?

活用研究会(会長:河口信夫 名古屋大学教授)は、スマートIoT推進フォーラム技術戦略検討部会テストベッド分科会の下、NICT総合テストベッドの利活用を促進することを目的として設置された研究会です。
ハイレゾは、2020年6月より活用研究会に入会。NICT総合テストベッドの利用環境検討の一助になりたりと、HGAを通してのコンピューティングパワー提供開始に至りました。

提供内容概要

対象: テストベッド活用研究会会員様
ご提供内容:インスタンス作成時点から2週間の全プラン無料利用
ご利用方法:NICT総合テストベッド活用研究会に入会の上、会員限定URLより新規会員登録する
※NICT総合テストベッド活用研究会への入会については、以下をご覧ください。
NICT総合テストベッド活用研究会:https://testbed.nict.go.jp/bunkakai/ict-tb_katsuyou.html

HGAプラン詳細

HGAは、多⽬的に使える⾼機能で低価格なIaaS(Infrastracture as a Service)型のクラウドGPUサービスです。

7月末までは無料利用キャンペーンを実施しております。
テストベッド活用研究会会員様が7月中に新規会員登録しご利用開始した場合、2週間の無料期間は8月1日より自動的に適用になります。
無料期間経過後は、HGA一般会員様と同じ料金にて、作成したインスタンスをそのまま継続してご利用いただけます。

2週間の間、全プラン無料開放となり、HGAでレンタル可能な*GPUサーバー全台ご利用可能です。HGAのプラン並びに提供サーバーについては、以下をご覧ください。
*HGAで提供しているGPUサーバーの貸し出しになりますので、ご利用状況によっては、利用できない機体がございます。

STANDARD PLAN

amd1
vCPU:1
GPU:Radeon RX Vega 56
GPUメモリ:32GiB
メモリ:15GiB

amd2
vCPU:15
GPU:Radeon RX Vega 56
GPUメモリ:32GiB
メモリ:125GiB

amd3
vCPU:5
GPU:Radeon RX Vega 56
GPUメモリ:32GiB
メモリ:30GiB

LIGHT PLAN

・nvd1
vCPU:1
GPU:NVIDIA P102-100
GPUメモリ:5GiB

HGAの詳細情報は下記にてご確認ください。
HGA公式サイト:
https://gpu-advance.highreso.jp/index.html

ACADEMIC PLAN(完全学術研究利用)

上記Iaas型プランとは別に学術研究機関向けのACADEMIC PLANのご用意もあります。
初期費用が0円~で圧倒的低価格のベアメタルサーバーとなっております。
テストベッド活用研究会会員様限定の無料期間終了後も継続してご利用をお考えの方には、ACADEMIC PLANへの申込みを推薦しています。

※ACADEMIC PLANのご利用には審査が必要です。
ご利用希望の方は以下よりお問い合わせください。
HGAお問い合わせフォーム:
https://gpu-advance.highreso.jp/wp/